二胡演奏家 羅紅 - 東洋の響き 悠久の音色

羅紅(ら・こう) 二胡演奏家

 中国四川省出身。
 四川音楽大学卒業。重慶市歌舞団を経て、上海音楽大学で世界的二胡演奏家・閔惠芬(ミン・ホィ・フェン)女史に二胡を師事。
 1988年来日。千葉大学大学院音楽教育専攻修士終了。
 主な演奏活動は、「羅紅・二胡リサイタル」(93年に千葉市民ホール、98年に大森山王ホール)、日生劇場で谷村新司コンサート「ザ・シンガー」に出演(00年)、府中の森芸術劇場でジャズピアニスト前田憲男と「二胡の調べ」(01年)。00年、古典曲、ポップスをアレンジした新しいスタイルのCDアルバムを発売。
 2001年から北京在住。2008年10月に、四川大地震チャリティコンサートを開催。
 2013年に帰国。2014年9月、表参道の音楽ホールで「東洋の響き・西洋の響き」二胡リサイタルを開催したなど、現代中国音楽を広く紹介。